Parisのお花・手芸・蚤の市エトセトラ情報


by Tres joli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブルーのウェディングブーケ

こんにちは。
既にヴァカンスムードのパリです。

パリは既にソルド(バーゲン)が始まり、7/14の革命祭が終わりますと、パリジャン達は一斉にパリを脱出し、8月末くらいまで閑散とした雰囲気となります。

今日はこの時期にピッタリの、ブルーのウェディングブーケです。
c0232541_7211152.jpg



お嫁様からのご希望の濃いブルーのデルフィでのブーケです。
爽やかさと、ラグジャリー感を出す為にグリーンネックレスとアイビーを入れました。
そして、分り難いのですが、リボンは60~70年代のものを利用しました。
c0232541_7225919.jpg



実はリボンはこの年代のものも、抑えてます。
もちろん、現代のリボンも使ってますが、お花に寄って使い分けてます。
何処が違うかと言いますと、その時の年代の色の発色・トーンが違います。
テキスタイルのお仕事をしていないと、気が付き難いのですが、同じ色でも年代に寄って微妙に違ってます。
そこが面白い所なのですが。。。

これは気が付き難いので、あまりお客様には説明してません。
拘りの有るお客様や、色好きやファッション関係のお客様には喜んで頂けますが、通常、ふーん。。。で終わってしまいます。笑。

でも、良いのです。
ちょっとした私の遊び心と、拘りなので。

今回のデルフィのブーケはお嫁様の方から、コンパクトな大きさでの指定でしたので、かなりのお花を落としました。
そして落としたお花はカメラマンさんに、上手く使って頂ける様、渡しました。
どの様に使って頂いたのか、楽しみです。
c0232541_724339.jpg



そして、今回配達しましたホテルは「Intercontinental le Grand」オペラ座の直ぐ近くに有ります、とっても素敵なホテルです。
ここはインテリアもすべて、ナポレオン時代を想像させる様な、ゴージャスな雰囲気です。
c0232541_7251796.jpg



そして、何時も、迷子になってしまいます。。。
それ程階数は多く無いと思いますが、1つの階の部屋数が多く、場所を間違えると、グルっと同じ階を周ることになります。
これがですね、うーん。目印になるものが無いので結構大変です。
c0232541_7262235.jpg

c0232541_7282950.jpg



今回は迷わずに到着出来ました。慣れるものですね。

そしてもう1つ優しい色合いのブルーのブーケ。
水色のデルフィとアガパンサスなどを入れました。
c0232541_7294187.jpg


この時期にピッタリですね。

★パリ若しくはパリ近郊で結婚式をされる方は、お気軽にご相談下さいませ。
心をこめてお花を束ねさせて頂きます。

では~♪



トレジョリオフィシャルHPはこちら~
↓  ↓
パリスタイルTrès joli

お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてます
お申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。

いつもご覧頂きまして誠に有難うございます。今回もポチっとして頂けましたらとっても嬉しいです。
 ↓   ↓
ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2014-07-03 07:38 | お花関係