Parisのお花・手芸・蚤の市エトセトラ情報


by Tres joli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:アンティーク ( 4 ) タグの人気記事

フランスの職人仕事

こんにちは。
本日のパリは快晴です。

今日はフランスの「手工芸」に関してお話しようかと思います。
漢字にしてしまいますと、何やら難しく感じてしまいますが、職人さんによる、手仕事です。

フランスには「MOF」(Meilleur Ouvrier de France)と言う称号が有ること、ご存知でしょうか?
直訳しますと、フランスにて最も優秀な技術保持の職人 となります。
3年毎に審査が有り、日本で言います「人間国宝」に相当する名誉有る称号の様です。

ジャンルはキュイジニエ、パティスリー、パン、レース、刺繍、etc...約200種類有るそうです。
有名どころでは、ピエール・エルメ、ポール・ボキューズ、ジョエル・ロブション...などなどです。

お料理はおいておいて、実は、私が習っていた「フランス刺繍」の先生が、この称号保持者でした。
習い始めたきっかけは、手芸市のブースで知り、お話したら、なんと気さくな先生で、しかも家が近所、ということで、即、習いに行きました。

現在は残念なことに、先生は遠くへ越してしまったので、中々習いに行けないのですが、この先生、とにかく素晴らしい!
もちろん、技術は素晴らしく、美しい針仕事に惚れ惚れなのですが、とにかく説明が細かい。しかもテキストも細かく、分りやすい。
それでいて、神経質ではナイ!笑。

私の勝手な想像ですと、フランス人はどちらか両極端な気がするので、正直、感動しました。

いつも出来が悪く、ネイティヴでは無い私に、色々と教えてくれ、昔のオートクチュールの刺繍の写真など、色々と見せてくれます。

なんて居心地の良い空間だったことか。
お花の仕事をしている時とはまた異なる、空気が止まった様な、それでいて穏やかな感じがしました。


そんな先生の、息子さんが現在日本で勉強中だとか。。。

写真のブラウスの手刺繍は蚤の市で発見し、了承を得て写真に撮ったものですが、本当に素晴らしいですよね。

c0232541_16584978.jpg

c0232541_16594570.jpg



レースと刺繍に関しては、パリ第12大学在籍時に論文発表する為、色々調べました。
周りは政治・経済・社会などに関しても論文発表でしたので、ちょっとマズイかな。と思いましたが、やはり、伝統有る手仕事が好きなんですよね。

お話がやっぱり長くなってしまいました。笑。

フランスを含め、EUは職人さんの地位が高いです。
その中にフローリストも入ります。
こちらで、フローリストで働いていた時、お客さんに言われたことは、「あなたはプロなんだから任せているので、すべてあなたの好みでブケを作って下さい。」

日本で仕事していた時は、こと細かくお客さんにお伺いを立て仕事をしていたので、「はっ!」としました。
今は、フランス人のお客様と日本人のお客様と、なるべく接し方を切り替える様にしてます。

やはり、手仕事って素敵ですよね。
きっと、花の仕事をしてなかったとしても、何かの職人さんになっていたかと思います。
c0232541_1754771.jpg



今日も、良い1日をお過ごし下さい。
ではまた。


トレジョリオフィシャルHPはこちら~
↓  ↓
パリスタイルTrès joli

お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてます
お申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。

いつもご覧頂きまして有難うございます。今日もポチっとして頂けましたら、とっても嬉しいです♪
 ↓   ↓
ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2014-07-16 17:15 | 手芸関係

ヴァンヴの蚤の市

こんにちは。
パリは日本の梅雨の様な雨がここのところ続いております。

日本は大型台風が近づいている様ですので、外出時は十分にお気を付け下さいませ。


今日は、ずーーーーっとお花の話題が続きましたので、パリで有名なヴァンヴの蚤の市の風景についてお話したいと思います。

パリの特に郊外寄りには何箇所か週末に蚤の市が常設されてます。
今はあまり行くことが無いのですが、たまに行きますと面白いです。
フランスの歴史も再発見しちゃったりして。。。

その中でも観光客にはヴァンヴが最も見易く、パリらしい雰囲気を味わえると思いますので、お勧めしております。

最初のカードはポストカード(絵葉書)ですね。
20世紀頭~のものです。
c0232541_1651248.jpg

c0232541_16524872.jpg



こちら絵柄が可愛く素敵なのはもちろん、裏返すと、お便りが書いて有り、その時の光景を想像させます。
そして、日本でも「達筆」という言葉が有る様、この時代のカードの多くが達筆者さんです。
すごく美しい文字で書いて有ります。
そんな楽しみ方も有ります。

そして、次はル・クルーゼなどの50~70年代くらいでしょうか?
の食卓用のものですね。
c0232541_16542823.jpg



この時代はオレンジ、ショコラの組合せが多く、とっても可愛いです。
時代により、色の組合せやトーン、あと材質なども異なり面白いですよね。

手刺繍やレースに関してもお話しようかと思いましたが、ついつい、他の話が長くなってしまいましたので、こちらはまた次回に。

では~


トレジョリオフィシャルHPはこちら~
↓  ↓
パリスタイルTrès joli

お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてます
お申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。

いつもご覧頂きまして有難うございます。今日もポチっとして頂けましたらとっても嬉しいです♪
 ↓   ↓
ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2014-07-10 16:58 | 蚤の市関係
パリ・マレ地区の美味しい美味しいエッグタルトのお店の紹介
http://www.commealisbonne.com/
37 rue du roi de sicile 75004 Paris
Tel: +33 (0) 7 61 23 42 30
11:00~19:00
休 月

手前がシナモン、奥がノーマルです。
もう~とっても美味しいのですーーー♪

ただーし、残念ながら、今週からヴァカンスに入ってしまい、9月頭から再オープンだそうです。
待ちます待ちますよ~。ふふふ^^

ちなみに、お皿とテーブルクロスはお気に入りのアンティークです~。
あー幸せ~。^^
c0232541_7244841.jpg














トレジョリオフィシャルHPはこちら~
↓  ↓
パリスタイルTres joli


お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてます

[PR]
by tresjoli | 2013-08-15 07:16 | お料理

ガーリー♪

ここ最近ガーリーな雰囲気がプチブームです♪(私の中で。。。)
ちなみに写真のものは昔のショコラ箱にアンティークレースとポス​トカードを用いて壁飾りにしたもので、先日お嫁に行きました。^​^
c0232541_6164297.jpg

[PR]
by tresjoli | 2012-02-24 06:19 | 手芸関係