Parisのお花・手芸・蚤の市エトセトラ情報


by Tres joli
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:パリ花 ( 177 ) タグの人気記事

Rosierいっぱいのレッスン

こんにちは。
日本は台風の被害が大きく出ている様ですが大丈夫でしょうか。

さて、ヴァカンスの情報は終了させて頂き、今回はロージエ(露地バラ)をいっぱいに扱いましたレッスンの様子をアップさせて頂きます。

このロージエは、大体、5月頃から、9月中迄は出荷されています。
ただ、生産者さんが限られているのと、天候に左右されますので、本当にその時の運(笑)次第です。

どこが、他のスタンダードなROSEと違うかと言いますと、自然の香りがとっても良く、咲き方もキレイです。そして、1輪1輪曲がっていたり、開き具合が異なったりとで、表情が有り、とても愛らしいROSEなのです。

今回は、こちらのロージエをいっぱいに扱いましたレッスンを2名様に受講頂きました。

全くの初心者様ということでしたので、先ずはテーブル花から。。。パリスタイルのお花の挿し方などを学んで頂きました。

c0232541_03153957.jpg
c0232541_03160968.jpg

そして、後半、ブケ・ド・マリエを作って頂きました。
初心者様とは思えない仕上がりでは無いですか?

c0232541_03164018.jpg

もちろん、ブケ・ド・マリエは、ブーケシャンペトルやブーケロンとはまた異なり、キレイに作るコツというのがございます。

そして、スパルタで申し訳ございませんが、一気に仕上げて頂くのでは無く、基本がキレイに出来るまで、何度かやり直しして頂きます。
そうやって頂く内に、コツを掴んで頂きます。
今回もそうでした!

そしてリボンのお色は生徒様に選んで頂きました。

キレイに出来ました時の達成感は清々しいですよね!
良かったです!!!


余談ですが、パリは急に寒くなりました。朝晩は10度位になっておりますので、これからこちらにいらっしゃる方は防寒の用意をされていらっしゃって下さいね。

★★Instagram(インスタグラム)始めました。アカウント名は:tresjoliparis です。
オンタイムの写真をアップしておりますので、宜しかったらフォローして下さいね。


ではまた!




トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。


[PR]
by tresjoli | 2017-09-18 03:19 | お花関係

今年のヴァカンス旅行④


こんにちは!
すっかり秋になりましたパリです。
朝晩の気温は15度~15度以下になりました~
本当に、短い夏です。

さて遅くなりました、ヴァカンスレポート?笑
今回は最終になります。
南仏、アンティーヴの様子です。

c0232541_03365142.jpg

アンティーヴはニースから電車で20~30分程です。海沿いを走ります。
ピカソ美術館や、ペイネ美術館が在る、小さい港街です。

c0232541_03374729.jpg

海が似合う、オシャレな小さい町でした。
個人的にはニースよりも好きです。

物価は少々高めですが、レストランのクオリティは良かったです。
食いしん坊の私にとってはここは外せないとこですね!

では、行きまーす!


ここが中心部分の入口になります。

c0232541_03383610.jpg

魚屋さん

c0232541_03391460.jpg

マルセイユ石鹸&かご屋さん

c0232541_03394884.jpg
レストラン おしゃれですね~

c0232541_03402408.jpg
c0232541_03411071.jpg

石鹸屋さん
c0232541_03414056.jpg

そして、アンティーブのマルシェに入ります。

c0232541_03421331.jpg

マルセイユ石鹸屋さん
c0232541_03425326.jpg

ズッキーニのお花

c0232541_03434020.jpg
ジロールもトマトもイチゴも美味しそう!
c0232541_03443344.jpg

ラベンダー屋さん
c0232541_03454044.jpg
南仏名物のオリーヴなどをペーストにしたお店

c0232541_03463169.jpg
ジャム屋さん
c0232541_03471730.jpg
お塩、香辛料屋さん
c0232541_03480212.jpg

サラミ屋さん
c0232541_03485906.jpg

トマト専門店、なんと!ピンクのトマトが有りました。初めて見ました。
c0232541_03493744.jpg

そしてアンティーヴ名物のSocca(ソッカ)屋さん
お豆の粉、オリーブオイル、塩水のみで窯で焼いて、そのまま焼きたてを食べます。
食べてみました。
うーん。南仏の味がします。ヘルシーで焼きたては何だか懐かしい様な味がしました。

c0232541_03503494.jpg
c0232541_03511459.jpg


オリーブ屋さん

c0232541_03521294.jpg

レモンのコンフィ(シロップ漬け)が有りました。美味しそうです!
c0232541_03524007.jpg

マルシェを出て、ピカソ美術館、海の目の前で雰囲気が素敵です。
こんな海目の前のアトリエで作品作りなんて。。。羨ましいーです!笑

c0232541_03533435.jpg
c0232541_03541528.jpg
c0232541_03550083.jpg

そして、ランチ
南仏名物の魚のスープ、アイオリ付き、炭火焼きステーキ、そして、デザートは柑橘類のアイスクリーム、どれもとっても美味しかったですーーー!

c0232541_03553127.jpg
c0232541_03561615.jpg
c0232541_03564594.jpg

そして、ペイネ美術館。

c0232541_03574240.jpg
ペイネさんは、広告作りも手掛けていたのですね。

c0232541_03583012.jpg
c0232541_03590749.jpg
c0232541_03593931.jpg

そして、南仏の太陽をいっぱい浴び、海で素敵な時間を過ごし、ヴァカンス終了ですーーーー!

c0232541_04000410.jpg

既に、パリに戻りましてから走り周っております~
新学期が始まりましたので、このままノエルまで頑張ります!

レッスン受講ご希望はお早目にご連絡願います~
秋の味覚がそろそろ楽しめるパリでお待ちしております。笑

ではまた!




トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。ジモモ パリ


[PR]
by tresjoli | 2017-09-11 04:02 | 旅行関係
こんにちは!
パリは急に秋らしい陽気となってきました。

季節の変わり目、ウェディングなどで実はバタバタしており、中々ジェノヴァのグルメ編がアップ出来ませんでした。。。

今回は、とっても美味しくて、おススメのレストラン、食べ物をご紹介致します。

因みにジェラートの写真が無いのは。。。滑らか過ぎて、写真を撮ろうとしましたら溶けてしまいましたので、撮れませんでした。
でも、間違い無く、ジェラートも美味しいです!!!

先ずは、そのジェラート屋さん、帰る前に再度食べようとしましたら、定休日でした~。
住所はとお店名はココです。現地のイタリア人曰くジェノヴァで一番らしいです!
Gelateria Profumo
Vico Superiore del Ferro, 14

c0232541_03554022.jpg



次に、ジェノヴァに行きましたら、絶対に食べて頂きたい、シーフードフリットとピザのお店です。
お昼時に行きますと混雑してますが、揚げたてホヤホヤが食べれます。
すっごく美味しいですー!
Antica Friggitoria Carega

Via Sottoripa, 113r, Genoa, Italy

c0232541_03483113.jpg
c0232541_03493271.jpg


次にレストラン
La Locanda degli Adorno

Vico degli Adorno 50r, 16134, Genoa, Italy

c0232541_03513257.jpg
お店の雰囲気も良いですし、何と言っても美味しいですー。


次に、こちらは地元の人で賑わっているレストランです。
港の近くで、これまた美味しくってお勧めです!
c0232541_03550650.jpg
c0232541_03534152.jpg

そして、この後はお店の名前、住所は控えておりませんが、何処でも大抵食べれて名物となっているものです。

先ずは、ジェノベーゼ!
c0232541_03521372.jpg
本当に、美味しいです!
何が違うかと言いますと。。。きっとバジルがフレッシュで香りが良いのだと思います。
今、思っても食べたくなります。

そして、ファカッチャ!
お店に寄って、形が違う様ですが、これまた、ジェノベーゼを選ぶと、ジェノベーゼソースとモッツアレラでとっても美味しいんです!
c0232541_03524718.jpg
そして、コーヒークリーム?

私は港近くのITALYと、ビーチで食べましたが、コーヒーの何と言えば良いのでしょうか?アイスクリームより滑らかになったムース状のものが有ります。
これが、また美味しいんです!

絶対お勧めです。
c0232541_03541115.jpg
結局、すべて、おススメなのです!
因みに、ハズレは無かったのです。

ジェノヴァへ行きましたら、ぜひです!

では、あと、ジャノヴァ帰りに寄りましたアンティーヴに関して書きますね。
少々お待ちを~。

良い週末をお過ごし下さいね。

トレジョリ


トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。ジモモ パリ


[PR]
by tresjoli | 2017-09-03 04:12 | 旅行関係

今年のヴァカンス旅行①

こんにちは。
8月の半ば折り返し地点、如何お過ごしでしょうか?


私は、前回予告通り、8月8日~16日とヴァカンスを頂き、南方面に旅行し、一昨日パリに戻って来ました。

場所はリヨン→ジェノヴァ(イタリア)→ジェノヴァ郊外(ボガダス・ポルトフィーノ)→南仏(ニース・アンティーブ)→リヨン
と行って来ました。

そうです。少しづつ南へ行き、コートダジュールの海岸線を旅行したくて、周って来ました。

まず、今回はリヨンに関して綴ります。

南へ行く前にリヨンへ寄り道をしたのですが、なぜ寄り道したのかと言いますと。。。

実は、20年程前に、フランスを旅行した際、フルヴィエールの丘からリヨンの景色を見て、とても感動し、フランスが好きになった記憶が有り、今回、またこの景色を見たく寄りました。
実は、その後も何度かリヨンに来ているのですが、あまりじっくりと景色を見る時間が無く、今回は、ちょっと寄り道ですが、景色を見ることに重点を置きました。

リヨンは、フランス第2の都市で世界遺産にもなっている町なのです。

2つの川が有り、ソーヌ川左が旧市街となっており、ローヌ川右が新しい町となっております。
フルヴィエールの丘は旧市街から可愛いケーブルカーに乗って行きます。

こちらが、フルヴィエールの丘からのリヨンの景色です。

c0232541_02075183.jpg
c0232541_02090162.jpg

ルネッサンス時代に繁栄した、タイムスリップしたかの様な景色が、今もこのまま残ってます。
屋根が赤いのが特徴ですね。

c0232541_02094998.jpg

そして、この丘に在る「ノートルダム・ド・フルヴィエール聖堂」19世紀末に建てられた教会です。

c0232541_02103871.jpg
内装は、ステンドグラスやモザイクなどが美しく装飾されています。
素晴らしいですよね。
c0232541_02112749.jpg
c0232541_02115706.jpg



c0232541_02122583.jpg


c0232541_02153561.jpg

そして、丘から下に降りて、旧市街のお店です。
c0232541_02161845.jpg

最近は新しめのお店も増えてきた様ですが、それでも、雰囲気が有るお店が存在し、大好きな商店街?です。

c0232541_02172607.jpg
c0232541_02180721.jpg
c0232541_02184242.jpg



ちょっと休憩でオニオングラタンスープとサンドウィッチ。

c0232541_02200604.jpg
c0232541_02204408.jpg

c0232541_02211813.jpg

リヨンは美食の町でも有るのですよね。
今回は残念ながら、時間があまり無かったので散歩に絞ってしまい、ゆっくり食事をする時間を削りました。


こちらは裁判所。

c0232541_02233852.jpg
こちらは国立のオペラ座。
c0232541_02242946.jpg

12世紀に建設され、建設中にロマネスクからゴシックへ様式か変化した為、良く見ますと、左右でスタイルが異なる、サン・ジャン大司教教会。

c0232541_02250838.jpg

そして、ソーヌ川から旧市街と丘の風景。

c0232541_02261029.jpg
絵になる風景ですよね。
c0232541_02271113.jpg

私達が産まれるずっと前からこの景色で、これからもずっと変わらないのでしょうね。
それって、素晴らしいことですよね。


またこの景色を見に来ます。


では、南に向かって旅を続けます!

Très joli


トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。 ジモモ パリ


[PR]
by tresjoli | 2017-08-19 02:33 | 旅行関係

ウェディングシーズン

こんにちは。
昨日は無事にパリ革命祭が終わり、一気に、パリはヴァカンスムードになりました。

近所はシーンと静かになってしまいました。。。笑

でもー実は、今、この時期、フランスはウェディングシーズンなのです。

フランス人は太陽が好き。このお日様が元気良く出ている、この時期がまさしく、ウェディングシーズンなのです~。

今日はお届けさせて頂きました、白の紫陽花入りブーケと、フランス人の好きなPivoine入りのロマンティックなブーケです。
ロマンティックなブーケを作りますと、こちらまでキュンキュンしちゃいますね。
こういうのを女子力が上がると言うのでしょうか???←イマイチ女子力という言葉の使い方を把握出来てません。笑



c0232541_02443690.jpg

c0232541_02475288.jpg
キュンキュンするブーケ、これからも作らせて頂きます♪

ではまた!


トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2017-07-16 02:52 | お花関係

Cours d'été /夏のレッスン

こんにちは。
日本は猛暑で大雨の様ですが、大丈夫でしょうか?

パリは1週間程、寒いくらいの陽気が続きましたが、昨日から、再度、快晴です!

もう、フランス人、完全にヴァカンスムードですね。
仕事にならないとは、こう言うことを言いますね。笑

予定では夏、日本へ一時帰国でしたが、すみません!帰れません。。。
また年末年始にでも帰国出来ますことを目標に頑張ります!笑

さて、何時も、宣伝が後付になってしまいまして本当に申し訳ございません。

この静かなパリでの、夏のレッスン、募集しております。
気分転換と、センスアップに如何でしょうか?
既に何件かお申込み頂いており、プライベートレッスンにさせて頂いておりますので、日程が埋まりましたら、申し訳ございませんが募集を終了させて頂きます。

ヴァカンス以外の日程もOKですが、この時期は私の装飾の仕事がお休みですので、ゆっくりとじっくりと(笑)楽しく学んで頂けるかと思います。
初心者様より、お花の先生方迄、夫々のレベルに合わせましたレッスン内容をご提案させて頂いております。

先ずは、日程と合わせお気軽にご相談下さいませ。

ヴァカンスムードのパリよりお待ちしております。

トレジョリ

生徒さんの作品です。

c0232541_01412391.jpg



トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。 


[PR]
by tresjoli | 2017-07-06 01:46 | お花関係

UNIQLO OPERA店の装飾

こんにちは。
立て続けに更新しております。笑

次はユニクロパリのオペラ店の装飾です。

こちらの店舗は、かの、オペラ座、オペラガルニエの直ぐ横に有ります。
ここの店舗は、オープン時からとにかく人が多く、何時もバーゲンの様な雰囲気です。笑

装飾写真は、ちょっと後で、なぜ、ユニクロの商品はフランス人にも受けているのか。。。フランス人曰く、品質が良い割には金額が安く、常に新しいものが有るが、着回しのきく、ベーシックな洋服が多いからだそうです。
そう、きっと、フランス人には金額が安くて、クオリティが良いというのは革命的だったんですよね。
きっと在仏の方には分るかと思いますが、金額が安い=クオリティーが落ちる というのは当たり前なのです。

余談が長くなりましたが、お店の2つのウインドウディスプレイです。

c0232541_02555186.jpg
c0232541_02560683.jpg
c0232541_02595489.jpg
c0232541_03002422.jpg
「幸せの黄色い鳥」見付けられましたか?
皆様に幸せが訪れます様に♪

ではまた。


トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2017-05-14 03:05 | お花関係

UNIQLO マレ店様装飾



こんにちは。
日本はGW明けの週末ですね。

フランスの5月は祝日が多く、気のせいか、パリものんびりしている様に感じます。

今日はUNIQLO マレ店様の装飾です。

c0232541_00014635.jpg
c0232541_00022229.jpg
c0232541_02335737.jpg

まず、ユニクロのマレ店ですが、パリの中でも歴史が有りオシャレ地区に有り、建物自体もオシャレで解放感が有りとっても素敵なのです~
実は、こちらの建物、歴史的建造物で、元々は宝石などの石を加工する工場若しくはアトリエだったとのことです。それを内装し、ユニクロ様のブティックになってます。
面白いのが、中に入って行きますと、その工場時代に使われていた機械などが説明され展示されてます。

そんな、歴史と現代のモダンがミックスされた空間です。

今年もフランス産リネンキャンペーンの為、ナテュラルで爽やかな感じの雰囲気にしました。

c0232541_00050868.jpg
c0232541_00043417.jpg
c0232541_00055078.jpg

このキャンペーンはもう直ぐおしまいですが、パリにいらした際は、ユニクロのマレ店もいらしてみて下さいね。
面白いと思います。

ではまた!


トレジョリオフィシャルHPはこちら~↓  ↓パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.comまでお送り下さいませ。ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2017-05-14 02:45 | お花関係

MORI YOSHIDA様の装飾

こんにちは!
新緑の気持ち良い季節になりましたね。

パリは昨日、今日と暖かくなってますが、マダマダ何だか寒いです~
もう直ぐ、ローランギャロス(全仏オープンテニス)が始まるので、お天気になって欲しいです。

今日は、何時もの「MORI YOSHIDA」様の壁面リースです。
こちら既に3月にチェンジさせて頂いたもので、春のリースになります。

シェフからのご希望で黄色、フランス語では「jaune」ジョヌですね。



c0232541_22112122.jpg

実はこの黄色「jaune」ジョヌは、フランス人にはあまり人気の無い色合いです。
もちろん、ミモザや、水仙などは人気が有りますが、フランス人マダム曰く、「jaune」はチープに見えてしまうからと言うことです。
確かに、お花に限らず、洋服でもバッグでも靴でも、「jaune」色はあまり売れないらしく、探すのが大変なんですよね。

でも、「jaune」は春、暖かさ、そしてパワーを与えてくれますよね。
今回はチープに見えない様(笑)心掛けました。

c0232541_22115633.jpg

恐らく、このリースの大きさが把握出来ないかと思いますので、若干斜めになっておりますが、左下にカウンターそしてドア。。。これで大きさ分りますでしょうか。

c0232541_22131886.jpg


では皆様にも元気パワーを!


トレジョリオフィシャルHPはこちら~↓  ↓パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。
                                                   ジモモ パリ
[PR]
by tresjoli | 2017-05-12 22:36 | お花関係

ご無沙汰しております。

c0232541_02031787.jpg
こんにちは。
ご無沙汰してしまいました、トレジョリです。
皆様お元気ですか?

実は2016年の秋と、年末年始と日本をいったり来たりしておりました。
秋に帰国しましたのは、5~6年ぶりの日本となり、旅行者気分で、すべてが感激でした~

まだ、少々バタバタしておりますが、2017年も新たな企み?をしていこうと思っております。
また落ち着きましたら、色々とご連絡させて頂きます。

花留学に関しては、色々とお問い合わせを頂いておりますが、良くございます問合せが、パリのフローリストで働きたい、若しくは働く予定ですが。。。どうしたら良いでしょうか?という内容と、あと、合わせまして、留学費用に関しての問合せも多いです。

先ずは、ビザをフランス大使館へお問い合わせ下さい。
また、スタージュなのか、アルバイトか正規社員を目指されているのかに寄っても違うかと思います。
若しくは、フリーランスという手もございますが、基本、フリーランスになる為には、日本でいくら経験や資格をお持ちでも、フランスでのディプロムや経験などが無いと難しいです。

パリの花のスタイルに関してはレッスンを各自のスケジュールに副って行っており、ご希望の方にはスタージュ先をご紹介させて頂いております。

留学費用に関しましては、アパートメントなど、すべてを自分で探し手配されましたら、安価に済みますが、斡旋会社に依頼しますと、やはりその分、手数料が掛かるかと思います。
私の所では、レッスン、希望者にはスタージュ先、そして希望者にはアパートメントのご紹介をさせて頂いておりますので、もし、ご希望時はお伝え願います。

先ずは、フランス大使館へビザの問合せを頂き、予定日に合わせて貯金とフランス語の勉強をされる!これが一番良いと思います。

ではまたお待ちしております。



[PR]
by tresjoli | 2017-03-10 02:06 | お花関係