Parisのお花・手芸・蚤の市エトセトラ情報


by Tres joli
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
2月のヴァレンタインが終わり、子供達の冬のヴァカンス真っ最中で少しパリの街は落ち着いている所です。

c0232541_03384895.jpg

少しづつですが、日が長くなっており、春が待ち遠しく感じられる今日この頃です。

今回は、パリ7区の、とっても素敵な個人宅の装飾を依頼頂きましたお話しとお写真をアップさせて頂きます。

1月の末に、新鋭のアーティストなどのコレクションをされている紳士から、壁にリースを飾りたいということでご依頼を頂きました。

実は紳士は、こちらのパリ7区のお宅も素敵なのですが、スペインのイビサ、そしてスイスのジュネーヴュにもお宅をお持ちで、その為、忙しいそうです。笑
海沿いにも山沿いにも、そして、パリの麻布?と言われる7区にもお宅をお持ちとのことで、何とも羨ましい限りですね。

さて、打合せの際、こちらの7区のお宅を拝見し、更に、紳士から「Joyeux」の色合い雰囲気、そして、素材はナチュラルな物で。とご注文頂きました。

「Joyeux」と言いますのは、ハッピーということです。
フランス人からの注文は、この様な抽象的なご注文が多いです。笑

ので、私もまだまだだと思いますが、特に表現の言葉(形容詞)や色を実感して理解しておかないといけません。
無理やり日本語にするのでは無く、フランスの物や状態で理解しておくことが大切です。

余談になりましたが、そして、紳士のコレクションしているアート作品は、シンプルな中に価値が在る物が全てでした。

ので、私も、「Joyeux」を比較的シンプルに捉え、そして、大きなリースを作り、お届けさせて頂きました。


c0232541_03441244.jpg

紳士にとっても喜んで頂き、そして、何処からか、可愛らしい器を持って来られ、一緒に飾られました。
両サイドに飾られました器はデンマークの物だそうです。
リースとの相性バッチリですよね。

c0232541_03433307.jpg

c0232541_03445389.jpg

また季節が変わる頃、お願いします。と光栄な言葉を頂きました。
翌日も「Très joli!」とメールを頂きました。笑

本当に嬉しいですね。

c0232541_03403422.jpg

フランス・パリの仕事は、特にフランス人相手の場合は、私にしか出来ない何かを求めて来る方が多いので、私自信も日々感性を磨かなくては。と思ってます。

そして、お客様に気付かされ、育てて頂いている感じもします。

装飾に関しては、顧客満足度120%を常に目指しているので、そうなる様に、日々の勉強が肝心ですね。

まだまだですが、頑張ります!

ではまた!

Très joli

Nami HASEGAWA

http://www.tresjoli.fr/

Instagram tresjoliparis



トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。


[PR]
by tresjoli | 2018-02-20 00:46 | お花関係

花留学に関して

こんにちは!
プチプチヴァカンスから戻りました、トレジョリです。

日本はとっても寒い様ですが、大丈夫でしょうか。

パリは相変わらず、お天気が悪く、なんともはっきりしない陽気です。

今回は、トレジョリの花留学に関してお話しさせて頂きます。

c0232541_05142519.jpg

去年も沢山の方々がレッスンを受講頂き、又、パリのお花の美しさに感動頂き、私も嬉しくなってしまう様な方々に受講頂き、本当に有難うございました。

時には、お花の仕事に関してご相談にのったり、時にはサラダを一緒に作りランチをしたり。。。
私も、レッスンをさせて頂きながら、皆様の反応に楽しませて頂いております。

c0232541_05161184.jpg

さて、花留学に関しまして、現在、ご提案させて頂いておりますのは、大雑把に分けさせて頂きますと、3パターンで、パターン①パリのお花で素敵なブーケを作りたい、体験レッスンコース、②1週間~1か月かけてじっくりとフランスのスタイルを学んで頂くコース、③最終的にパリの有名フローリストにて研修する為を目的としたコース、となります。

レッスン受講者さまは、色々な目的で受講下さり、そして習得下さり、活かして頂いている事かと思います。最近の生徒さまは、センスを含め、ステップアップする為に受講しにいらして頂いている、何かしらお花の経験が有る方が多い様に感じます。

c0232541_05153620.jpg
トレジョリの現在のレッスンでは、パリらしいブーケロン、シャンペトル、パリのアレンジメント、ブーケ・ド・マリエなどを受講頂いております。
型だけでは無く、色合い、スタイル、お花をキレイに見せるコツなど、を学んで頂き、時には、何度か作り直して頂いたりもしております。
しっかり、基礎から習得されたい方には、大変ですが、楽しんで受講頂いております。

そして、今年から、トレジョリの場合は、日々、パリで装飾の仕事をさせて頂いている為、装飾の為のレッスンを設けさせて頂きます。

今までも、大きな器に活けるスタイルは、ご希望者には受講頂いておりましたが、それプラス、アーティフィシャルフラワー、小物を使いました、オブジェを作るレッスンを、今年から設けさせて頂きます。
トレジョリが、装飾の為にフランス、又はEU国から、特別に仕入れました、とっても素敵なアーティフィシャルや、アクセサリーなどを扱って頂き、作成頂き、そして、日本へお持ち帰り頂けます。


c0232541_04140681.jpg

今まで、何度も、日本へ持ち帰りたい!というご要望を頂き、何とかならないかな。。。と思い、ランジス花市場では仕入れられない物を、模索しておりました。

c0232541_04144365.jpg
今年、やっとやっと、トレジョリのセンスの物が仕入れられましたので、レッスンでは扱って頂き、日本でも飾って頂けましたら、想い出に残るかな。。。と思っております。

今までのレッスンと合わせて、ご希望者様はご相談下さいませ。

では、今年も、皆様に満足頂けるレッスンをさせて頂きます。
楽しみにしていて下さいね。

Très joli

Nami HASEGAWA

http://www.tresjoli.fr/
Instagram tresjoliparis



トレジョリオフィシャルHPはこちら~パリスタイルTrès joli お花のレッスン&ランジス花市場見学&資材・雑貨ショッピング案内などの詳細が案内されてますお申し込み&お問合せはtresjoli77@gmail.com までお送り下さいませ。
[PR]
by tresjoli | 2018-02-01 04:16 | お花関係